トップページ SL医療グループとは 相談・医療内容から探す フロアのご案内 インフォメーション SL医療グループニュース MAP・近隣駐車場

クリニック一覧 前のページへ戻る
三浦内科
TEL 052-951-1255 FAX 052-951-1285 

診療科目・内容

・消化器病
・一般内科

症状から次のような症状をもつ方を重点的に診察しています。当科では一般的な内科疾患に加えて胃痛、腹痛、食物がつかえる感じ、胃のもたれ、胸焼け、げっぷ、苦い水があがる、吐き気、食欲がない、下痢、便秘、血便、タール便、便が細くなった、便が残った感じ、体重減少、黄疸、背中の痛み、腹痛、おなかが張る、ガスがよく出る、痛くて眠れない、肝機能が悪い、肝炎、脂肪肝、すい臓が心配、貧血、ピロリ菌が心配。

診療受付時間

午前 9:00〜12:30
午後 2:00〜3:30

休診

日曜・祝日、第1・第3水曜午後、土曜午後、夏期休暇(お盆)、年末年始

院長

三浦 利重

院長経歴

1947年生。1971年千葉大学卒神奈川県立成人病センター(現癌センター)、沖縄県立中部病院等を経て、1986年12月三浦内科開院エスエル医療グループに参加 この間にメイヨークリニック消化器科議長、D.B.マギール先生宅にホームステイしながら計3ヶ月間の研修を受ける。

ホームページ

三浦内科
三浦内科

患者さんへのメッセージ
他科の先生と連携しながら、種々の疾患に対応していますが、主体は消化器科です。 胃・大腸・食道・肝臓等の早期癌を多数見てきましたが、ぼんやりした症状しか呈さないことが多く、40歳をすぎたら軽い症状でも時には検査を受けておいたほうが安心です。入院や手術の相談などで30分以上かかりそうな時には、平日の3時半頃に来院していただければ、十分に時間をとることができます。



Q&A
健康診断で検便の結果が陽性と分かり、精密検査が必要なのですが…。
男と女と胃潰瘍
胃の周辺に2か月も痛み。がんの心配はないでしょうか…?
個人情報保護ポリシー
外科
内科
呼吸器科
循環器科
内分泌科
腎臓内科
神経内科
予防医学
小児科
神経科
皮膚科
整形外科
脳神経外科
麻酔科
眼科
耳鼻咽喉科
歯科
婦人科
泌尿器科
性病科
大腸肛門科
健康診断
薬局
放射線・検査部
その他