トップページ SL医療グループとは 診療科目のご案内 相談・医療内容から探す フロアのご案内 インフォメーション SL医療グループニュース MAP・近隣駐車場


ひどい動悸が起こるのに心臓神経症といわれましたが?(37才女性)


答える人:服部内科クリニック 院長 服部正樹
動悸や心臓の痛みを訴える患者さんは多くいますが、そのすべてが不整脈や狭心症というわけではありません。半数以上は心臓の検査では、何の異常も指摘されず、本人にはつらい症状があるにもかかわらず「あなたは問題ありません。」の一言で片付けられてしまう心臓神経症です。そのような時、心療内科の知識を持った循環器の医者がいると事態はまったく変わるのです。まず、今起こっている病態を十分に説明し、死に至るような重大な事態が起こらない事を説明し、少量の安定剤ととSSRIといわれる抗うつ剤を服用して頂くと死の恐怖を覚えるほどの発作がうそのように消えていきます。