トップページ SL医療グループとは 相談・医療内容から探す フロアのご案内 インフォメーション SL医療グループニュース MAP・近隣駐車場

クリニック一覧 前のページへ戻る
セントラル小児科
TEL 052-971-6237 / FAX 052-971-6237 

生後2ヶ月でワクチンデビュー!


診療科目


・小児科
・アレルギー科


内容


一般小児内科
・感染症
・アレルギー疾患(気管支喘息、アトピー性皮膚炎等)
・乳幼児健診、予防接種(下記参照)など
・日本小児科医会「子どもの心相談医」
・日本医師会認定「産業医」


●予防接種
名古屋市助成金制度でロタウイルス(\4,100- ×3)、ムンプス(\3,000-)、水痘(\3,800-)(2014年10月より、1歳〜3歳未満は定期接種となりました)の自己負担額が半額以下となっています。
外国に比べ遅れていた予防接種も、ようやく乳児期に受けるワクチンの種類が増えてきました。ワクチンは予防のために接種するわけですので、期限内に接種すればいいわけではなく、接種可能な時期(年齢)になったら、できるだけ早く接種を開始することが大切です。ロタウイルスは生後6週間から接種できvますが、生ワクチンであるため、ヒブ、小児用肺炎球菌の接種が2ヶ月半からと2週間ほど遅れてしまいます。そこで、死亡するなど重症になる確率の高い病気を予防するワクチンを遅らせることなく接種するために、生後2ヶ月の誕生日でのワクチンデビューがぜひ必要となります。
ヒブ、肺炎球菌(この2つは定期接種で無料ですので是非)、ロタウイルス(自己負担金がありますが、可能な方はできるだけ)、B型肝炎(希望者の方)の2〜4種のワクチンを、生後2ヶ月の誕生日になり次第できるだけ早く接種されることを強くお勧めします。その後のワクチン接種スケジュールは接種毎にお知らせします。
ワクチンについてもっと詳しく知りたい方はKNOW☆VPD!をご覧下さい。
スマートフォン対応の「予防接種スケジューラーアプリ」(無料)も手に入れることができます。
 
【随時可】
○ 定期接種

 ・Hib(ヒブ)(満2カ月〜5歳未満)
 ・小児科用肺炎球菌(満2カ月〜5歳未満)
 ・IPV(不活化ポリオ)
 ・DPT(三種混合)
 ・DPT+IPV(四種混合、2012/11/1〜)
 ・MR(麻疹・風疹混合)
 ・水痘(1歳〜3歳未満)
 ・日本脳炎
 ・DT(二種混合)

 ・子宮頸がん(中学1年〜高校1年・女性)※要電話予約

○ 任意接種 (名古屋市助成金あり)
 ・ロタウイルス(全治6週〜32週)
 ・ムンプス(1歳〜小学入学前)
 ・水痘(3歳〜小学入学前)
 ・インフルエンザ(65歳以上)
○ 任意接種 (名古屋市助成金なし)
 ・インフルエンザ(秋〜冬)
 ・小児用肺炎球菌(5歳〜9歳)
 ・ムンプス(小学生以上)
 ・水痘(小学生以上)
 ・子宮頸がん(10歳以上・女性)

【要予約】
○任意接種
 ・A型肝炎
 ・B型肝炎
 ・破傷風
 ・狂犬病
 ・日本脳炎
 ・MR
 ・麻疹
 ・風疹
 ・DPT
 ・DT
 ・ポリオ
 ・(ツベルクリン)BCG
 (定期接種で漏れた方その他ご相談に応じます)
○任意接種(名古屋市助成金あり)
 ・大人用肺炎球菌(65歳以上5年毎可)

診療受付時間

午前 9:15〜12:30
(午後 2:45〜3:00 予防接種外来:予約者のみ)
午後 3:45〜5:15
木・土曜のみ 午前9:30〜12:30
※月〜水・金曜の午後2:45〜3:00は予防接種外来のみ(要予約・予約者のみ)となります。午後の一般診療(健診・予防接種を含む)はその後(3:45頃)からとなります。
※保健所出務、保育所・学校医・医師会等業務のため、予防接種外来が休診になったり、30分遅れて開始になることもあります。その時は午後の診療開始が30分ほど遅れます。その際の受付終了時間は午後5:45となります。

休診

日曜・祝日、木・土曜午後、夏期休暇(お盆)、年末年始

院長

森 孝生

院長経歴

1947年、長崎県佐世保市にて出生、鹿児島県立鶴丸高校卒、
1974年、長崎大学医学部卒、沖縄県立中部病院インターン、同小児科レジデントとしてハワイ大学卒後研修システムによる救急医療、プライマリーケアーを3年間研修、沖縄県立宮古病院小児科、同中部病院小児科スタッフを経て、
1985年、セントラル小児科開院 エスエルグループに参加。

日本小児科学会小児科専門医
日本小児アレルギー学会会員
日本小児科医会「子どもの心相談医」
日本医師会認定産業医
名古屋市立前津中学校校医

ホームページ

セントラル小児科(事前予約もできます)

セントラル小児科

患者さんへのメッセージ
すみやかな診断治療を心がけ、子どもたちに出来るだけ負担をかけない診療をモットーにしています。もちろん必要な場合には、血液、尿、レントゲン、心電図検査もすぐにできます。又、耳鼻科、眼科、外科、整形外科、泌尿器科、皮膚科、こう門科、歯科等にも紹介し、協力して治療にあたります。

Q&A
保育園児の予防接種、どの程度受ければ…?
子どもさんにもかかりつけ医を!
かかりつけの小児科医を利用して、楽しく子育て
個人情報保護ポリシー
外科
内科
呼吸器科
循環器科
内分泌科
腎臓内科
神経内科
予防医学
小児科
神経科
皮膚科
整形外科
脳神経外科
麻酔科
眼科
耳鼻咽喉科
歯科
婦人科
泌尿器科
性病科
大腸肛門科
健康診断
薬局
放射線・検査部
その他