古井脳神経外科

ニュース

  • 古井脳神経外科:2019年9月より、月曜日が休診(水曜日も従来通り休診)となりました。

    詳しくはこちら

    古井脳神経外科:2019年9月より、月曜日が休診(水曜日も従来通り休診)となりました。

診療科目・内容

脳神経外科

診療受付時間

午前
9:00~12:30
×
×
午後
14:00〜16:00
×
×
×

休診:月曜、水曜、日曜、祝日、土曜午後、年末年始、夏期(お盆)

プロフィール

院長古井ふるい 倫士ともお

経歴

1948年 愛知県生まれ
1974年 名古屋大学医学部医学科卒業
1978年 名古屋大学大学院医学研究科修了
1978年~1994年 名古屋大学関連病院の勤務
この間1983年~84年 米国メイヨークリニック脳神経外科に留学
1986年~1994年 愛知医科大学脳神経外科講師
1994年~2004年 名城病院脳神経外科部長
2004年8月 エスエル医療グループに参加
1979年 医学博士
1981年 日本脳神経外科学会認定専門医
1993年 Fellow of American College of Angiology (FACA)
2003年 米国血管学会会員(FASA)
2004年 日本頭痛学会認定専門医
2010年 日本頭痛学会認定指導医

メッセージ

  • 頭痛の診断と治療を専門としています。ひとことに頭痛といっても実にいろいろな種類があります。ズキズキするとか、チクチクするとか、ドーンとしているとか、痛みの性質や程度はさまざまです。頭だけでなく首の痛みを伴うものもあります。それぞれ原因は異なっていて、治療法もひととおりではありません。脳腫瘍ができているのではないか、クモ膜下出血が起こったのではないかと心配になることもあります。これらの頭痛を正確に診断し、適切な治療をするよう心がけています。
  • 脳梗塞の診断と治療も専門のひとつです。脳梗塞は早めに治療すれば、重大な症状の出現を防ぐことができます。手足の力がぬけたり、しびれた感じがするとか、気を失いそうになったとか、フワフワしてめまいのような感じがするなどの症状があるようでしたら、CTなどの詳しい検査をしておくのがよいと思います。
  • 入院治療の必要な場合は、信頼できる関連病院に紹介いたします。