神経内科 渡辺クリニック

ニュース

  • 渡辺クリニック:毎週木曜は終日休診です。

    詳しくはこちら

    渡辺クリニック: 2019年6月より、毎週木曜は終日休診となっています。

診療科目・内容

神経内科
(脳卒中、脳動脈硬化、自律神経失調症、
認知症、神経難病)

診療受付時間

午前
9:00~12:30
×
午後
14:00〜16:00
×
×

◯:渡辺 正樹 医師(院長) △:古池 保雄 医師

休診:木曜、日曜・祝日、土曜午後、夏期休暇、年末年始

プロフィール

経歴

1958年生 三重県四日市市出身
1985年 名古屋大学医学部卒
名古屋第一赤十字病院にて研修
1994年 名古屋大学神経内科博士号取得
1995年 名古屋第一赤十字病院(1997年より副部長)
2000年 渡辺クリニック開院 エスエル医療グループに参加

内科認定医、神経内科認定医、脳卒中学会評議員、動脈硬化学会評議員

メッセージ

  • 1 動脈硬化の評価(主に、頚動脈、脳動脈)を行い、脳卒中の予防を行います。
  • 2 メマイ、自律神経失調症が急増してきており、その診断、治療を行います。
  • 3 高齢化社会において、認知症は誰もが可能性のある疾患です。そこで脳血管性認知症、アルツハイマー病などの早期診断、治療に努めます。
  • 4 認知症は治療も大切ですが、福祉との連携も必須です。介護保険の主治医意見書作成や福祉機関への連絡を積極的に行っています。