トップページ SL医療グループとは 診療科目のご案内 相談・医療内容から探す フロアのご案内 インフォメーション SL医療グループニュース MAP・近隣駐車場


本当ですか禁煙薬

禁煙しようと思っていますが、なかなか出来ません。たばこが簡単にやめられる薬があると聞きましたが、本当でしょうか。効果のほどはどうなんでしょうか。  (名古屋市 50歳 男性)

答える人:山川内科 院長 山川育夫
残念ながら服用すれば簡単に禁煙できるという薬はありません。固い決意だけが禁煙を成功に導きます。ただし薬を使って禁煙の手助けをする方法はあります。ヘビースモーカーではたばこの有害成分のひとつであるニコチンが体のなかにたまっているのが当たり前の状態なので、禁煙により体内のニコチンが減るとかえって体調が悪くなる場合があります。これはニコチン依存症という病的な状態であり、禁煙が難しい原因となっています。
 そこで禁煙開始後短期間だけニコチンを薬として補充することで禁煙を容易にしようという方法が考え出されました。ニコチン置換療法といい、ニコチンを含んだガムあるいは貼り薬を使います。さらに2008年5月からはニコチンではありませんが内服の禁煙補助薬が登場しています。たばこがニコチンをはじめ200以上の有害物質を含み、肺がんなど多くの病気の原因になっていること、喫煙は周囲の人の健康をも損なうおそれがあることをしっかり頭にいれて固い決意で禁煙に再度挑戦してみてください。なお貼り薬の入手にはこれまで医師の処方箋が必要でしたが、2008年6月からガムと同様、医師の処方箋がなくても薬局で買えるようになりました(内服薬は処方箋が必要です)。それでも禁煙できない場合には専門医に相談するといいと思います。ニコチン依存症であれば健康保険で禁煙を試みることもできます。貴重な保険を使う以上は是非100%の成功を目指してがんばってください。